5月18日(火) 16:00~壁打ち
■構成流れ■

●自己紹介、表面上の悩み
みなさん、こんにちわ。某化学製造工場勤めの中本(54歳)です。
工場といえば、真夏でも長袖長ズボン、ヘルメットで毎日同じような作業を繰り返している様に
思いますよね?
まさにその通りで、特に夏に高温設備や保護具を付けて作業する際なんて最悪。
今なんてマスクも着用しているので尚更。
毎日が同じ事の繰り返しに感じつまらない。

僕からしたらまさに囚人の様。
ですが、たまに至福の時があります。

皆さん知らないと思いますが、工場の食堂は、毎月第3水曜日だけ人口密度が増えるんです。
何故かと言うと男ばかりの職場に綺麗な保険屋が来るから。
(結局保険を勧められ何もないのだが・・・)
所謂、「刑務所のめちゃくちゃ綺麗な女医」的な

●深い悩み
細やかな至福があるとはいえ、
・この歳で現場作業はキツイ。特に三交代なんで夜勤明けの疲労感と眠気はヤバい。
・定年までこの仕事を続ける自信もないし、昇格しなければ、まず日勤にもなれない。
だが家庭も老後もあるので辞めるわけにもいかない。

●どうするべき
・毎日考えているが結局「副業して金を稼ぐしかない」。
┗よくある通る道としてはみんな株を始めたり、競馬を始めたり。

●挫折と実施アクションストーリー
・自分は株を始めようと決意。
┗結局、勉強をしたかったが疲れて続かなかった。
┗モンスターを毎日飲んだけど、効果ないどころか下痢に。

・上手くいかない為、通勤中に聞ける様に情報商材を買ったが
知識もなく、訳も分からない事を聞きなんとなく理解した様な…で
全く頭に入らず挫折。

●ターニングポイント
ですが、ある日喫煙所でとんでもないおじさんに出会ったんです。

・たまたまこちらのプラントに用事があって来たとの事
・少し話をすると最近自分達の給料では想像もできない車に買い替えたそう
・その人が言うには最近株の勉強をして大儲けしたそう
・交代勤務で疲れて眠いのに勉強出来るなんて凄い。自分の生活と比較。
・おじさんに「時間の使い方、習慣に勝るものはない」と時間の使い方について説かれる
・時間を上手く使う方法は結局「やる気、活力」が絶対的に必要って気づいたそう(自己啓発本を見て)。
・おじさんが「やる気、活力」を手に入れた方法とは
→「活力を漲らす為に必要なもの」を調べる
→「馬の心臓」の成分が効果的だと知る(馬の心臓の成分について詳しく)
→馬肉だけでも高いのに幾らするのかと思ったが、
今その成分に着目して開発した会社があり、しかも手が出る金額で商品を販売してくれている。
・それが今芸能界でも話題になっているコレ(滾り)。
・おじさんはそれを飲み始めて変わったそう。
・本当に変わりたいなら、試してみろと1袋譲ってくれる。


 

■業種別あるある 各業種3つ■

●化学製造工場
・多少(骨折以下)の怪我は我慢。上司にも言わない。
┗労災認定されると書類作成や事情聴取など、かなり面倒くさい為
・食堂に綺麗な保険屋がいる
┗「詳細は後日カフェで」と言われ期待して行くが、何もなし。
・会社外でも自然と指差し確認してしまう

●土木 作業員
・現場監督と職人で道具の呼び名が違って叱られる
・年下に怒鳴られる,呼び捨て扱い(キャリア,年齢<仕事の能力)
・現場の自販機が「ダイドー」だとちょっとうれしい
(自販機ルーレット。昔ながらの味が多い。)

●居酒屋 店長
・アルバイトから「営業再開いつからですか」「休業するんですか」「給料は〜」とアルバイトから
電話が頻繁にかかってくるけど、自分の方が生活(家族)がかかっており、イライラする
・夜の時短要請より昼に定食を始め、勤務時間が伸びたが給料(売り上げ)が少ない。
┗昼の準備で仕込み(朝から出勤)が発生する
・可愛いバイトの子には賄いをサービス
┗自分はお客さんが手をつけてない料理を食べる

 


■構成の大枠■

化学製造工場
54歳 男性(妻子有)

●未経験者には絶対にわからないストーリー
・多少(骨折以下)の怪我は我慢。上司にも言わない。
┗労災認定されると書類作成や事情聴取など、かなり面倒くさい為
・食堂に綺麗な保険屋がいる
┗「詳細は後日カフェで」と言われ期待して行くが、何もなし。
・会社外でも自然と指差し確認してしまう

→ここの流れを箇条書きで記載

・54歳になると現場の作業がキツい。この前は65Aのグローブバルブ(約20kg)を2個運んだだけで腰を痛めた。
 2日は激痛が続いたが病院に行くと、今時はすぐ労災やらで面倒な事になるので行けれない。
 毎年夏は体力が持つか不安になる。現場で倒れると命を落とす可能性もある。
・1日の楽しみといえば昼休み。「昼飯→タバコ→昼寝」このサイクルが本当に至福。
 そして、いつもは弁当だが、毎月第3水曜日は会社の食堂に行っている。
   何故かと言うと推しの保険屋がいて、いつも話しかけてくれるから。
   (男ばかりの工場ってのもあってか5倍増しで可愛く見える)

 

・自己紹介
・仕事の紹介
・仕事の深くて面白いストーリー

●表面上の悩みあるある
・夜勤明けの疲労感,眠気が凄い。
┗家に帰る時の運転の眠気ヤバすぎる。
・同じ事の繰り返しに感じやる気が出ない。
・副業を始めたい(お金がもっと欲しい)。

●深い悩み
・老後の不安(今の時期もあり)
・定年までこの仕事(同じ内容)を続ける自信がない
・交代勤務を辞めたいが、異動出来る部署がない

●どうするべき
・勉強して副業
・自信を手に入れて積極性を手に入れる
・日勤で入れる会社に転職か日勤の職分(ex係長)まで昇格。

●で、挫折と実施アクションストーリー
┗EX.勉強したかったけど疲れて続かなかった
┗EX.モンスターを飲んだけど、下痢した、効果なかった

●本質的な問題
・体力がない。特に夜勤明けはご飯も食べずに布団に直行。
・この年齢で採用してくれる会社・交代勤務の経験が生かせる仕事先が少ない。
┗実質、選択肢としては日勤の職分になるか退職(別の稼ぐ方法)しかない。

●問題が解決すればどうなる
・副業する時間が稼げばお金が稼げる

●でどうした?
・活力改善、時間確保のため、栄養ドリンク(Monster)、コーヒーを毎日飲んだ

●でどうなった?
・全く効果なし(タバコとの相性は最高だけど)
・下痢

●ターニングポイント 
・喫煙所で隣のプラントのおじさん(自分より年配)が最近高級車に買い替えたと言う。
詳しく聞くと最近あるサプリを飲み始めてから活力が出て株の勉強を始めて
株で大儲けしたそう。
(自分より歳行ってるおじさんでも出来るなら俺でも出来る。)
┗休憩の喫煙所は常に情報交換の場
→まず何から始めたのか聞く→あるサプリを飲み始めて変わったとの事。

→ここの流れを箇条書きで記載

・ある日いつもの喫煙所でタバコを吸っていると、こちらのプラントに用事があったようで、
 初めて見る隣のプラントのおじさんがいる
・少し話をすると最近自分達の給料では想像もできない車に買い替えたそう
・その人が言うには最近株の勉強をして大儲けしたそう
・交代勤務で疲れて眠いのに勉強出来るなんて凄い。自分の生活と比較。
・おじさんに「時間の使い方、習慣に勝るものはない」と時間の使い方について説かれる
・時間を上手く使う方法は結局「やる気、活力」が絶対的に必要って気づいたそう(自己啓発本を見て)。
・おじさんが「やる気、活力」を手に入れた方法とは
→「活力を漲らす為に必要なもの」を調べる
→「馬の心臓」の成分が効果的だと知る(馬の心臓の成分について詳しく)
→馬肉だけでも高いのに幾らするのかと思ったが、
今その成分に着目して開発した会社があり、しかも
手が出る金額で商品を販売してくれている。
・それが今芸能界でも話題になっているコレ(滾り)。
・おじさんはそれを飲み始めて変わったそう。

・本当に変わりたいなら、試してみろと1袋譲ってくれる。

 ●実践(体力、活力、自分の怠惰に勝つことができ始めた)
・飲み始めた翌朝目覚めが良い。
┗いつもより早く目が覚めたのに疲れもない。
・仕事が楽しく感じる。どこか異常はないかパトロールもいつも異常に集中している。
・夜勤明けの帰りでも眠気がなく、家に帰ったら投資の勉強をして寝る。

→ここの流れを箇条書きで記載

・飲み始めた翌朝から二度寝をしなくなった。
 徐々に目覚めが良いところか早起きするように。
・出来た空き時間で1日30分、株の勉強を始める。
・以前より体力も残って週一でジムに通い始める。
・買いたいと思い詳しくネットで調べてみると~

●効果説明
●商品紹介
●口コミ

●人生の変化

・学習の記録(読んだ本)
・株が上手くいく様に。(1ヶ月で〇〇万円儲けた)
・筋トレも今では2日に1回は行くようになり、
 80Aのグローブバルブ(約30kg)くらいなら一人で軽々運べるように。
・実は太ももを鍛えると勃ちが良くなる様で最近は下半身を主に鍛えている
(太ももは第2の心臓と呼ばれているほど、体に血液を送り出す働きの強い体の部位 https://okusurinavi.shop/column/ed2.php)


●キャンペーン

●追伸

・推しの保険屋の対応が以前と全く違う(今回はLINE聞かれる)。
┗保険屋のお姉さんに保険の無意味さを説く。その後自分を見る目が変わる。
・実績が認められ、日勤の職分(ex係長)に昇格し昇給。
だが、今では副業の投資の方が収入が多い。